三手目

こんにちは。

昨日のブログで宮下が ”要は、みんな碁の魅力に気づいていないのです。”と述べていました。碁の魅力とはなにか。

「自由と責任を学べる知的格闘技」

これが私が碁に魅了されている最大の理由です。

対局開始前の盤上は何も置かれていないまっさらな状態。いわば絵を描く前のキャンバスの状態ですね。真っ白なキャンバスにどんな絵を描こうが自由です。それと同じで盤上で思いっきり自分の創意工夫を楽しめるのが囲碁。表現力の自由度はかなり高いのです。

しかし、その自由度と比例して、責任もすべて自分に返ってくるのが囲碁。例えば仕事で失敗したとき、すべての原因が自分自身だけにあるとは限りません。なぜなら一般的に仕事には複数人が関わっているからです。しかし囲碁では一手一手がすべて自分の意思によるもので、その一手一手が引き起こす”失敗”はすべて自分の責任になります。その代わり”成功”もすべて自分に実力があるからと自信を持っていえます。

誰にも甘えることのできない、スリリングなゲーム。

私はこの点に、囲碁の最大の魅力を感じます。自由と責任が学べるからです。

人はついつい、何かを誰かの責任にしながら生きてしまいがちだからです。ですが、”すべての原因は自分にある”とまずは考えないといけませんよね。私は、囲碁によってそのような思考力を身につけることができました。

(稲本章吾)

○●○●○●○●○●○●○●○ メンバーブログ ●○●○●○●○●○●○●○●○●○

CIO・橘が運営しているブログ
「栴檀の板(せんだんのいた)」はこちらから!
「WinGO」はこちらから!

メルマガ「栴檀の文(せんだんのふみ)」はこちらから!

CIO・井場が運営しているブログ「いばにっき」はこちらから!

代表・井桁が運営しているブログ「エクストリーム囲碁ブログ」はこちらから!

副代表・稲本が運営しているブログはこちらから!